1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. 引っ越し > リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!
カテゴリ:引っ越し

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

育児、教育関連の情報発信を行っている「bitsライフスタイル研究所」様よりWordPressの引っ越し・移設のご依頼をいただきました。また、今回の引っ越し依頼はリダイレクトを含めたものでした。

ご依頼内容がどういったものであったのか、作業する上で気を付けたことは何だったのかなど詳しくご紹介します。

ご相談内容

  • 1.「bits-lifestyle.com」内に設置した一部コンテンツの移設
  • 2.移設後、一部のコンテンツを異なるURLへリダイレクト

1.「bits-lifestyle.com」内に設置した一部コンテンツの移設

一つのURLに複数のWordPressを設置しているということで、一部を異なるURLに移設してほしいというご依頼でした。こういったご依頼もたまにいただくことがあり、珍しいことではありませんが後に説明するリダイレクトの設定を慎重に行う必要があります

2.移設後、一部のコンテンツを異なるURLへリダイレクト

切り離した一部のコンテンツのみ「bits-lifestyle.com」とは異なるURLへ301リダイレクトを行います。リダイレクトには301と302があり、301は完全に引っ越したことを示すリダイレクトです。302は、何かしらの理由から一時的な引っ越しを意味します。

確認作業と注意点

確認作業と注意点

引っ越し・リダイレクトを行う前に以下、3点をしっかりと確認します。そうることで、どういった点に注意すべきかが見えてきます。

※WP代行レンジャーでは、トラブルの要因となるプラグインを使用した引っ越し・移設は行っておりません。

  • 1.ヒアリング
  • 2.構造の確認
  • 3.サーバーの確認
  • 4.テーマファイル・データベース内の確認

1.ヒアリング

トラブル、誤解を避けるためにメール、お電話に関係なく事前に必ずヒアリングを行います。

具体的にどういったことを希望されているのか、現状どこに困っているのかを確認し、WP代行レンジャーで対応できるのか、また費用感のずれがないかのすり合わせすることでスムーズに作業を行うことができます。

2.構造の確認

どういったサイト構造になっているか詳しく調べる必要があります。

どこの階層、フォルダにWordPressがインストールされているのかを理解しておくことで、移動させるファイル等を知ることができます。また、間違って不用なファイルまで移設してしまうことを防ぎます。

3.サーバーの確認

サーバー会社にも”くせ”にようなものがあり、扱いが異なることがあります。

例えば、htaccessファイル。

Webサーバー設定ファイルであるhtaccessファイルは、同じ動作を行う場合であってもサーバー会社によって記述方法が異なることがあります。また、サーバー会社、プランによっては自変更を加えることができないこともあります。

4.テーマファイル・データベース内の確認

テーマファイル、データベース内のどういった場所を変更する必要があるのか、それともないのか。ただ移設するだけではなく、こういった細かい調査も事前に行うことが大切です。

例えば、テーマ内に過去のURLが記載されている場合、移設後に画像ファイルを削除すると表示されなくなってしまいます。

また、リンクはリダイレクトをかけるため最悪新しいURLに書き換える必要はなくなりますが、直接アクセスできることが最善であるため新しいURLに変更できるよう事前に変更箇所を確認します。

作業の流れ

作業の流れ
  • 1.バックアップ
  • 2.ファイル、データ移設
  • 3.URLの変更
  • 4.リダイレクト
  • 5.最終チェック

1.バックアップ

プラグインを使用せずにバックアップの取得を手動で行います。

テーマ、画像、プラグインとサイトに関係するファイルの全てを取得するのですが、今回は一部のコンテンツのみ引っ越しするため、関係のないフォルダのバックアップ取得は行わいません。

2.ファイル、データ移設

新しいURLに、1で取得したバックアップデータを移設します。

完全に移設できていない場合、移設後にページが表示されない等の問題が生じます。ファイル、データは確実に移設必要があります。

3.URLの変更

移設後にファイル・データベース内のURLを新しいものに変更します。

上記でも説明したように、確実に変更を行えていないと画像が表示されなくなる等の問題が生じます。また、本来必要のないリダイレクトが行われないよう全ての変更箇所はくまなく調べ、修正します。

4.リダイレクト

htaccessファイルを操作します。

ファイル、データの移設が完了したら、移設前(元のURL)から一部のコンテンツのみリダイレクトをかける処理を行います。htaccessファイルは、サイトにとって非常に重要なファイルであるため慎重に行います。

5.最終チェック

1~4、すべての工程が完了したら最終確認です。

移設漏れ、修正漏れがないか細かくチェックし依頼主様にも確認をしていただきます。

引っ越し・移設の完了

引っ越し・移設の完了

以上の工程がすべて完了したら、もう一度最終確認を行った後、納品となります。

どういった作業を行い、今後の運用で何を注意したほうが良いのか詳細に書いた作業レポートを確認いただき、質問等があればお答えします。

問題なければ作業完了です。

喜びの声

今回、ご依頼いただきました「bitsライフスタイル研究所」様より喜びの声をいただきました!

作業完了後にいただいたコメント

これまで独学でWordPressサイトを作ってきて、ドメイン移行も自分でweb等で調べながらやったことがあります。

しかし、その際はリダイレクトループが起こったりして上手くいかず、大変辛かったです。そこで今回の移行の際は、プロにお願いすることにしました。

ネットで検索した3社に相談し、ワードプレス代行レンジャーさんにお願いすることに決めました。HPが読みやすかったので初めから印象が良かったのですが、決め手は担当のWP代行レンジャーさんの対応が素晴らしかったことです。

対応が驚くほど早く、色々と親身に相談に乗ってくださったこと、こちらの質問に対して正確に確認をしてくれました。

お陰さまでほとんどストレスなく、ドメイン移行を完了することができ、お金を出してプロに依頼して良かったなと思っています。ありがとうございました。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

引っ越し・移設は、ネット上にある情報だけで見ると比較的かんたんに思われそうな作業ですが、より確実に行うには細かい作業も必要になります。

それが、お客様のサイトであれば尚更です。

そのため、WP代行レンジャーでは、ご依頼いただいた内容を確実に実行するだけではなく、その目的を出来る限りお聞きすることを心がけています。

引っ越し・移設に関わらず、WordPressで何かお困りの方は是非ご相談ください。ご依頼内容に加え、出来る限りのご提案等もさせていただきます。

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

関連・おすすめ記事

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

さくらサーバーからXサーバー引っ越し移設の依頼(法人情報メディア)

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

サブドメイン?URL変更?WordPressの引っ越し方法まとめ

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

Conohaサーバー内の引っ越し(ドメイン変更)のご依頼をいただきました!

▲TOPにもどる