1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. 引っ越し > さくらサーバーからXサーバー引っ越し移設の依頼(法人情報メディア)
カテゴリ:引っ越し

さくらサーバーからXサーバー引っ越し移設の依頼(法人情報メディア)

さくらサーバーからXサーバー引っ越し移設の依頼(法人情報メディア)

次世代林業&ビジネス情報メディア、フォレストジャーナルを運営する、株式会社アクセスインターナショナル様より引っ越しのご依頼をいただきました。

ご依頼がどういったものだったか、改善する上で注意したこと、改善後どのような変化があらわれたかを詳しくご説明します。

ご相談内容

  • 契約しているサーバーの容量がいっぱいになりそう
  • ひとつのサーバーで複数管理しているドメインを切り離したい
  • 引っ越すサイトのドメインも変えたい

以上のご相談から、サーバーの引っ越し・移設のご依頼をいただきました。

事前調査の内容

まずはメインで利用されているサーバーを確認させていただいたのですが、容量200GBあるサーバーはすでに140GB消費されている状態で、1サイトあたりの表示速度にも悪影響をもたらしていました。

一般的に1サイトあたり1GBも利用していないのがふつうなのですが、ご依頼いただいたサイトのすべてにBack UPプラグインを導入していることが原因でかなりの容量を消費している状態。

また、WordPressで構築されたサイトの構造がかなり複雑であったことから引っ越し・移設にはかなりの時間と工数がかかることが予想されました。

作業を行う上での注意

今回は、まったく異なるドメインに引っ越しをするということで特に注意すべきことはありませんでした。

しかし、サイトを制作された外部の方が複数サイトのデータベースを一つにまとめてあったため、引っ越しを行うサイトのデータがどれのか特定する必要がありました。

どういった作業を行ったのか

まったく異なるドメインに引っ越しを行うため、まずは取得済みのドメインのネームサーバーが有効になっているかを確認します

すでに有効になっていれば、SSL化を行い反映されるまでの間に、さくらサーバーからデータベースとファイルのバックアップを取得。

取得したデータベースをXserverに載せ替え、ファイルもアップします。

すべてのデータ、ファイルのアップ、さらにデータベース内の一部書き換えが完了した後は表示内容を確認し、問題なければ元のURLにリダイレクトをかけます。

結果、どれくらい改善されたか

サイトの構造が複雑であったのと、1サイトのデータベース負荷が大きかったことから表示速度の改善は正直あまり期待できないと思っていましたが、その心配もなく、さくらサーバーのときに比べ改善されました。

また、改善されたのはサイト上の表示速度だけではなく、管理画面でもその効果は見られ動作も以前より大幅に改善することができました。

その他の作業に関して

引っ越し・移設に合わせ、デザインの調整、表示内容の変更依頼をいただきました。

※デザインに関しては、既存のものを利用した位置の調整、表示・非表示の設定を行いました。いちから制作することは現状対応していませんが、位置調整程度であれば可能です。

まとめ

次世代林業&ビジネス情報メディア(法人様)よりご依頼をいただきました!

引っ越し・移設に合わせ、デザインの調整もご依頼いただいたため、作業日数が工数分かかりましたが、ダウンタイムなしに問題なく移設することができました。

懸念していた、表示速度も無事改善され、データベースも切り離すことで今後の管理も容易になりサーバー負荷の分散にも繋がりました。

さくらサーバーは、多少くせのあるサーバーで一部ファイルの修正が必要ですが、特性を理解しているWP代行レンジャーはサイトに支障をきたすことなく引っ越し・移設対応可能です

さくらサーバー、エックスサーバーへの引っ越し・移設を検討されている方は是非ご相談ください!

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

関連・おすすめ記事

さくらサーバーからXサーバー引っ越し移設の依頼(法人情報メディア)

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

▲TOPにもどる