1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. WordPress活用術 > クリック率アップ!初心者のための目次プラグイン活用法!
カテゴリ:WordPress活用術

クリック率アップ!初心者のための目次プラグイン活用法!

クリック率アップ!初心者のための目次プラグイン活用法!

目次プラグインと言えば、「Table of Contents Plus」が有名ですね。

誰でも簡単に使えるプラグインとして人気がありますが、このプラグインを上手く活用できる人はどのくらいいるでしょうか。目次としての機能に加え、実はアクセス数・クリック率アップにも貢献してくれるプラグインでもあります

今回は、Google検索でクリック率をアップも期待できる目次プラグインの活用法について詳しく説明します!

Table of Contents Plusとは?

Table of contents Plusは、目次を自動的に表示してくれる非常に便利なプラグインです。▼上のものと同じ、このように表示されます。

目次画像

このように、h3、h4、h5タグ(自由に選択可)をフックに分かりやすく表示してくれます。2000文字以上の記事を書く場合には重宝します。

人気の理由

人気の理由は使いやすさ、そして紹介している人が多いことでしょう。

Table Of Contents Plusのように使っている人が多いプラグインは、設定やカスタマイズ方法をわかりやすく解説しているブログも多く、知りたいことがすぐに見つかります。

また、知りたい情報だけを読みたい人にとって探す手間を無くすことができユーザービリティの向上にも繋がります。

そういった面から、Table of Contents Plusに限らず目次プラグインは人気があり重宝されています。

使い方

使い方はとっても簡単。

使い方
  • 1.WordPressにログイン
  • 2.プラグインページから新規追加をクリック
  • 3.「Table of Contents Plus」と入力し検索
  • 4.有効化
Table of Contents Plus

たったこれだけ。

後は、どういったデザインにするかを選ぶだけ。これだけでデフォルトの設定でも十分見やすく使いやすい目次が完成します。(デフォルトの状態ではh3がメインの目次として紐づけられます。)

目次とクリック率の関係

皆さんが日常で活用しているGoogle検索は、ユーザービリティ向上のため日々進化しています。

例えば、飲食店・美容室などを検索したとき。

目次とクリック率の関係

検索一覧とは別に右側に地図や電話番号が表示されたり、実際に行ったことがある人のコメントを見れたりと非常に便利ですよね。

このように、Googleの検索機能というのは日々ユーザーの意図を先読みしているわけですが、このGoogleの賢さを上手く利用することでクリック率を伸ばすことができるのです

そして、それを手伝ってくれるのが目次プラグイン。適切に目次を設定すると例え1位や2位じゃなくてもクリックされる可能性が飛躍的に上がります!

目次を活用してクリック率を上げるコツはこれ!

コツは大きく分けて2つ。これをマスターしましょう!

サジェスト、関連ワードを含めよう

Googleでメインワードを入力し、スペースを入力するとサジェストというサブワード的なものが表示されます。

サジェスト、関連ワードを含めよう

サジェストワードとは、メインワード(画像で説明するとWordPress)と一緒に検索されやすいワードのことです。つまり、WordPressというワードに対してよく検索されている言葉です。

ここでもう勘が鋭い方はお気づきでしょう。

一緒に検索されやすい=みんなが気になっている内容

そうです。これを見出しに美味く活用することがクリック率を高める1つの重要なポイントです。

例)「WordPress セキュリティ」で検索。

クリック率を上げるコツ

赤枠のところを見てください。リンクされています。実際にページを見てみると、

リンクされている実際のページ

検索でリンクされていたワードが目次にも利用されているのが分かります。
(引用:https://webdesign-trends.net/entry/8390)

おそらくこれは、「WordPress セキュリティ」という言葉の先にプラグインを探す人が多く、その意図を読み取ったGoogleが目次をサイトリンクとして表示させていると考えられます。

このように、記事を書く際はサジェストに沿った内容を含め、そのサジェストワードを目次に含むとサイト内リンクとして表示されクリック率の向上が期待できるのです。

キラーワードを含めよう

キラーワードとは、殺し文句のようなものです。惹き付ける言葉のようなもので、訴求力が高いワードを指します。

上手くまくサイト内リンクとして表示されれば、サジェストよりもクリック率・コンバージョン率アップが期待できます。

例えば、先日書いた記事を例にして説明すると、ロリポップとエックスサーバーに関する記事を書くとしましょう。

その場合、「比較データ」というワードを目次にするよりも「料金の比較データ」や「比較結果」とするほうが、結果だけを知りたい人にとって最短で答えにたどり着くことができるのです。

キラーワードを含めよう
いっきに見たいところにジャンプ

知りたいことだけを書いた場所にいっきに移動できる!

ちょっと例えがよくなかったかも…しれませんが、アフィリエイトサイト・ブログの場合、この手法は訴求効果が高まること間違いなしでしょう。

特に最近は、ページを開くことなく情報を得たいという人も増えているのでこの方法は検索する側にとってはメリットが大きいです。また、まずは気になるところを見てもらうことで、さらにページ全体を見てくれる可能性もあります。

戦略的にページ全体を見せる必要がなければクリック率を上げる目的では有効でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

プラグインを使うと更新やセキュリティ面で不安なこともあります

しかし、プラグインをただのプラグインとして使うだけではなく、ちょっとした工夫をするだけでこんなにも良い影響を与えてくれこともあるということがお分かりいただけたと思います。

今回の記事が少しでも参考になれば、そして皆さんのブログやサイトを見てくれている人のためになれば幸いです。

プラグインについて分からないことなどお困りのことがあれば何でもご相談ください!

以上、「クリック率アップ!初心者のための目次プラグイン活用法!」についてでしたー。

※今回紹介した「Table of Contents Plus」は、数年更新されていないため、心配な方はコチラの目次プラグインをおすすめします。

tag:

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

▲TOPにもどる