1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. 高速化 > 間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント
カテゴリ:高速化

間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント

間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント

WP代行レンジャーのサービスの一つに高速化があります。サービスの詳細については前回紹介しましたが、今回は過去に実際に経験した”やってはいけない高速化の依頼”についてです。

高速化、Page Speed Insightsの点数をアップには色んな方法があります。しかし、正直コレはだめでしょ…という手法も存在します。高速化を依頼を検討されている方は後悔しないためにも下記のポイントに注意し、依頼する人をちゃんと見極めるようにしましょう。

※この記事では、Page Speed InsightsスコアではなくPage Speed Insights点数で統一します。

Page Speed Insights点数だけにこだわる

Wordpress高速化

クラウドワークス、ランサーズ、ココナラ等でよく見かける「Page Speed Insightsのスコア改善、点数上げます!」。

間違ってはいませんが、Page Speed Insightsの点数だけを改善する高速化は意味がありません。

というのも、Page Speed Insightsの点数を改善するだけで言えば、意外と簡単出来てしまうからです。

具体的な方法については割愛しますが、実際、WP代行レンジャーにご相談をいただくお客様のサイトを確認したところ、点数は改善されても中身はめちゃくちゃ。その後の運営に支障が出てしまい最初からやり直さなければいけないこともありました。

また、中には点数を上げること=表示速度が改善すると勘違いし自分のサービスの1つにしている方もよく見かけます。

前回書いた記事でも述べているように、点数を上げるだけが高速化にはなりません。やってはいけない、押さえておくべきポイントがあり、体感的にも明らかな違いが出なければ高速化とは言えないのです。

プラグインの乱用

プラグイン高速化

WordPress 高速化」と検索していただくとわかりますが、プラグインを使った方法を説明したページが目立ちます。

確かにプラグインの中には表示速度の改善に繋がるものもありますが、逆効果に繋がることもあることを理解しておかなければなりません。また簡単で便利な反面以下のようなデメリットもあります。

  • セキュリティ面で更新が必要になる
  • WordPressのバージョンとの互換性が原因でエラーを起こすことがある
  • 種類によっては逆に遅くなる

今まで対応させていただいたサイトの中には、実際にプラグインが邪魔となり低速化の大きな原因となっていたことも多々あります

また、よく見かける方法の一つにCSS、HTML、JSの一行化があります。これも全てが問題というわけではありませんが、エラーの原因になることも。

  • 画像が表示されなくなった
  • デザインが崩れた
  • 順位が落ちた

こういった声もお聞きすることがあります。実際、過去にWP代行レンジャーでも本当にそのようなことが起きるのかクラウドソーシングから依頼してみたところ同じような現象を確認できました。

※順位の降下については立証することが難しいのですが、bodyタグまでの読み込みにCSSが数千行記述されているのはSEOの観点からおすすめしません。

補償、レポートがない

高速化失敗

高速化には、プラグインを使う・ファイルを直接編集する・CDNを活用するなど様々な方法があります。どういった方法で行うのかは人によって違いますが、作業の内容によっては納品後に問題が見つかることも少なくありません。

そういった時のために、作業後なにかしらの問題が起きた場合、補償があれば無料で改善してもらうことができます。しかし、補償がないと”納品後の改善は有料になってしまう”ことがあるのです。

依頼する際は必ず補償があるかを確認。無い場合は付けてもらうようにしましょう。

また、どういった作業を行ったのか、プラグインは何を使用したのか簡易的なレポートは必須と言っていいでしょう。使用したプラグインが原因でエラーが発生してしまったり、WordPressのバージョンアップによってバグが生じることもあります。

※具体的な作業内容は教えてもらえないとしても、簡易的なレポートは必ずもらうようにしてください。もし拒否されるようであれば検討し直す、または別の人に依頼することをおすすめします。

まとめ

高速化の依頼をする際は、

  • 個人よりも法人
  • 点数だけを売りにしていない
  • 補償、レポートがあること

以上のことに注意し、依頼するようにしましょう。

また、新規でサイト・ブログを作成する場合、事前に依頼することで作業工数を削減することで費用面を抑えることが期待できます。高速化に限らず何かしら依頼する場合は慎重に、事前に気になることは確認し記録しておくようにしましょう。

WP代行レンジャーでは、ファーストビューに特化した高速化を行っています。何かご相談等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

tag:

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

関連・おすすめ記事

間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント

Page Speed Insightsスコア(点数)アップは高速化と違う?その意味と誤解について解説

間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント

ココナラで起きた引っ越しトラブルの対応依頼をいただきました!

間違った高速化がサイトを滅ぼす!依頼で気を付けるべき3つのポイント

ココナラ、ランサーズ、クラウドワークスでトラブルが多い理由

▲TOPにもどる