1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. 引っ越し > KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました
カテゴリ:引っ越し

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

Conoha VPSを使用したKUSANAGI導入WordPressの引っ越しのご依頼をいただきました。

トップディレクトリとサブディレクトリの同時移設をどのように行ったのか、移設までの過程と注意すべきポイント、そして料金について解説します。

KUSANAGI導入サイトの引っ越しをご検討中の方は是非参考にしてください。

ご依頼内容詳細

ご依頼内容詳細

「サイトを購入したため、売主様のサーバー(Conoha VPS)から買主様のサーバー(mixhost)へ移設したい」というご依頼でした。また、サブディレクトリにもWordPressを導入されているということでしたので合計2サイトの移設になります。

  • 2サイトともKUSANAGI導入中WordPress
  • Conoha VPSからmixhostへ引っ越し
  • TOPとは別にサブディレクトリに別途WordPress導入

KUSANAGIは、サーバーによって機能する場合としない場合があり、移設するmixhostでは機能しないようになります。また、移設後、そのままにするとプラグインの追加・削除ができなかったりもするので通常とは異なる方法で移設を行います。

引っ越し作業の流れ

引っ越し作業の流れ

具体的な引っ越しの流れと、注意した点は以下の通りです。

  • 1.バックアップ取得、確認
  • 2.移設先サーバーの構築
  • 3.データの移設
  • 4.本番環境反映
  • 5.最終チェック

1.バックアップ取得、確認

引っ越しを行う前に必ずバックアップを取得します。何かしら出来ない理由がない限りは、必ず手動で全データを事前に保存。何かあった際のために確実に取ります。

バックアップを取る際の注意点として、ファイル名が長いものは上手くダウロードできない場合があります。こういった場合はファイルマネージャー等で対応が難しいケースがあります。

また、今回はKUSANAGIということで、通常とアップロードされる場所が異なります。この点にも注意してしっかりと全てのファイルのバックアップを取得します。

2.移設先サーバーの構築

前回のKUSANAGIサイト引っ越し同様、ここも非常に重要なポイントとなります。

移設前と移設後の環境(WordPress/PHPバージョン)が異なるため、移設前に切り替えて準備することができないからです。

つまり、現在のサイトに何も影響がない状態で移設する、そして切り替えを失敗なく行うためには、現サーバーでリニューアル後サイトが正常に稼働することを想定しておかなければいけません

そのためには、通常の引っ越しよりも入念なチェックと事前準備が必要になります。また、サイトにアクセスできる状態のまま引っ越しを行いますので、事前のドメイン登録はもちろん、SSL対応も行います。

3.データの移設

引っ越し後、正常に稼働すること、SSL化されていることが事前に確認できたら、取得したときと同じく全データを手動にて移行します。上記でも説明した通り、ファイルマネージャーやFTPツールではアップできないファイルがあるので注意が必要です。

フォルダ/ファイル/データベース、これらのデータが正常に移行できたら準備は完了です。

4.本番環境反映

ネームサーバーを変更し本番環境で反映させます。

画像のアップロード、プラグインの追加・削除・設定変更・新規投稿・ページの表示、これらすべてを確認し最終確認を行います。問題が見つかれば都度状況に応じて対応します。以上の一連の作業で引っ越しは完了となります。

作業日数・費用に関して

作業日数・費用に関して

引っ越し2サイトにかかった作業日数と費用についてです。

  • 費用:50,000円(税別)
  • 日数:2日

今回はKUSANAGI導入サイトでしたが、特別工数のかかる作業が発生しなかったため、通常の引っ越し料金(2サイト分)のみでした。また、日数は7日いただいていましたが、スムーズに行うことができたため、作業開始から2日で納品となりました。

KUSANAGI WordPressに関して

今回、初となるKUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しですが、ご依頼者様の迅速な対応もあり2日で作業完了となりました。

引っ越し先のサーバーがmixhostとKUSANAGI最大のメリットでもある表示速度の恩恵は受けられなくなりますが、それでも特に問題ない速度を維持したまま移設ができました。

また、KUSANAGIは確かに通常のWordPressサイトよりも表示速度は速くなりますが、KUSANAGIでなくとも速度アップは可能ですし、サーバー環境によっては移設の際に通常よりも工数がかかってしまうため、状況によってはあまりおすすめをしておりません。

KUSANAGIの導入は多少の知識も必要になるため、慎重に考えられたほうがよいかと思います。

まとめ

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

いかがでしたでしょうか。

KUSANAGI導入サイトの引っ越しについて詳しく解説させていただきました。移設の流れを知っていただくと一見簡単に見えて、正直専門知識がなくともできるかも?と思われるかもしれません。

確かに、プラグインを利用したりネットの情報を見ながら行えば出来ないこともないですが、何かしらの問題が起きた場合、冷静に対応できるかどうかが重要です

リスクを取るのか安全を取るのかは価値観になりますが、規模の大きいサイトの移設を行う際はよく検討されることをおすすめいたします。

WP代行レンジャーでは、小規模・大規模関係なく慎重かつ正確に引っ越しを行います。検討されている方は是非ご相談ください!

その他、WP代行レンジャーでは、引っ越し・移設以外に不具合の改善やアップデート、保守も行っています。何かお困りことや不安なことなどありましたらいつでもご相談ください。

WordPressの引っ越し・移設 / 高速化 / 改修・改善のご相談はコチラをクリック

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

関連・おすすめ記事

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

VPS(kusanagi導入)サーバーからの引っ越しご依頼レポート

KUSANAGI WordPressの2サイト同時引っ越しのご依頼をいただきました

カゴヤ(kusanagi)WordPress専用サーバーが引っ越しに向いていない理由

▲TOPにもどる