1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. 引っ越し > サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!
カテゴリ:引っ越し

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

ご相談内容

ドメインキングでサイト運営を行っていたが、不具合によりサーバーの引っ越しをせざる得なくなった」ということで引っ越し・移設のご依頼をいただきました。引っ越しに合わせ、リダイレクトを含めご依頼がどういったものであったか詳しく解説します。

事前調査の内容と作業項目

事前調査の内容と作業項目

今回のご依頼に関する調査内容と作業項目です。

現在の状況

  • ご自身にてドメインキングからXサーバーへ移設(プラグイン利用)
  • 引っ越し時にドメインを変更、データも新しいドメインへ
  • 過去のドメインにデータをもどし、新しいドメインも転送(リダイレクトしたい)
  • プラグインを利用した引っ越し、ご自身による引っ越しが不安

変更箇所の確認

ヒアリングを行った上で、実際にどこの部分を変更すべきか確認します。
例えばテーマファイルだけで良いのかデータベース内も変更を行う必要があるのかなど。

プラグイン等の確認

プラグインの中には、ただファイル・データ等を移動させれば良いというものばかりではありません。そのため、引っ越し前にどのようなプレグインを導入しているのかも確認します。

作業を行う際の注意点

作業を行う際の注意点

引っ越し時に注意すべき点もいくつかあります。特に今回はドメインが変更されるため404などページが見れなくなってしまうことを避けなければなりません。

重複対応

Googleは、同じ記事が存在する場合、適切な処理を行わないと引っ越したことを理解できません。結果、新しいURLに変えても重複と判断されてしまうことがありindexされたとしても過去のページが残ったままの状態になりがちです。

そのため、サイトを引っ越した後は新しいURLへリダイレクトを行ったり、記事を削除するなりして引っ越したことを伝える必要があるのです。

URLの変更

異なるURLに変更する場合、テーマファイルとデータベース内どちらも新しいURLに変更しなければなりません。

データベースに直接記録しているものに関しては、データ量が多ければ多いほど手動で行うには時間がかかりすぎてしまうため、基本的にはツールを使って書き換えを行います。

しかし、書き換えを間違ってしまうとページにうまくアクセスできなかったり、思いもよらないエラーを引き起こしてしまうことがあるため慎重に行わなければなりません。

日本語ファイルの確認

画像ファイルを日本語でアップされているケースがあります。

この場合、プラグイン等で自動的に英数字に変換してくれていればまだ良いのですが、そういった対策がなされていない場合、引っ越した後に表示されないことがよくあります。

どういった作業を行ったのか

どういった作業を行ったのか

具体的な作業内容については以下の通りです。

エクスポート・インポート

引っ越しに必要なデータを全て手動でインポート・エクスポートします。

手動で行う理由は、プラグイン等を利用した引っ越しよりも手動のほうが精度が高いためです。また、サーバーによってくせもあるため現状で一番確実な手動で行うようにしています。

環境構築と設定

移設先のサーバーにて環境の準備を行います。

上記でも説明したように、サーバーによって多少設定が異なることもあるため慎重に行い、移設元と同じ環境を構築します。

転送

すべてのデータ移行が完了したら残るは転送作業です。

新しいURLに永久的な引っ越しを示す301リダイレクトを行います。

Googleからどの程度で認識されるかはサイトの規模等にもよるだめ断定はできませんが、おおよそ3ヶ月ほどそのままにしておくと検索結果にも新しいURLが表示されるようになります。

不要プラグインの削除

ご自身で引っ越しされて際のプラグイン、そして当ブログで何度か指摘させていただいている”BackWPup”プラグインの削除を行います。

通常、引っ越し・移設以外は行っておりませんが、今回はあまりにもデータの消費が激しかったためご提案させていただき対応しました。

BackWPupプラグインは、バックアップには便利なプラグインとして色んな方が紹介していますが、WP代行レンジャーでは推奨していません。

それは、このプラグインに関してあまり詳しくない方が導入してしまうと通常では考えられないほどのデータを消費してしまい、1~2サイトと小規模の運営にも関わらず100GBもバックアップが占めてしまうことがあるからです

ですので、あまり知識がない方はBackWPupの導入を控えることをおすすめします。

最終チェック

すべての工程が完了したら最終確認です。

移設漏れ、修正漏れがないか細かくチェックし依頼主様にも確認をしていただきます。

引っ越し・移設の完了

引っ越し・移設の完了

以上の工程がすべて完了したら、もう一度最終確認を行った後、納品となります。

どういった作業を行い、今後の運用で何を注意したほうが良いのか詳細に書いた作業レポートを確認いただき、質問等があればお答えします。

問題なければ作業完了です。

喜びの声

ご依頼いただいたエストリンクスさまより、納品後お喜びの声をいただきました。

サイト管理者さまより
素早いご対応を本当にありがとうございます。
アドバイスも大変助かりました。公式サイトへのご紹介の件も大丈夫です。素早いご対応に感謝致します。

まとめ

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

今回ご依頼は、日本画家・日蓮宗僧侶・大学客員教授として幅広くご活躍された「澁澤卿」さんの関係者の方からのご依頼でした。

これまでたくさんのご依頼をいただいてきた中で、著名人の方からもお声かけていただけるようになったことは非常に嬉しいことでした。

また、担当者様の対応も早く、ご依頼から数日で全工程を完了できたことに感謝です。

今回のご依頼も誠にありがとうございました。

WordPressの引っ越し移設、その他お困りのことなどございましたら、WP代行レンジャーにお任せください。最短即日、最長10日以内に対応させていただきます。

お見積りは24時間対応。ご相談だけでもOKです。お問合せ・ご相談はコチラのページからお願い致します

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

関連・おすすめ記事

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

リダイレクトを含めた引っ越し・移設のご依頼をいただきました!

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

引っ越しとドメイン変更(リダイレクト)のご依頼をいただきました!

サーバー不具合による引っ越し&リダイレクトのご依頼をいただきました!

Conohaサーバー内の引っ越し(ドメイン変更)のご依頼をいただきました!

▲TOPにもどる