1. HOME
  2.  > 
  3. ブログTOP > 
  4. トラブル・エラー > All In One SEO Pack、サイトマッププラグインとの競合エラー解決法
カテゴリ:トラブル・エラー

All In One SEO Pack、サイトマッププラグインとの競合エラー解決法

All In One SEO Pack、サイトマッププラグインとの競合エラー解決法

人気のプラグイン、All In One SEO Pack。最近、様々なご依頼をいただく中でバージョンアップによりサイトマッププラグインとの競合を指摘する「Warning: 」の表示を見かけるようになりました。

表示が確認されているエラー内容は「Warning: All In One SEO Pack has detected other active SEO or sitemap plugins. We recommend that you deactivate the following plugins to prevent any conflicts:」。

サイトマップと競合しているため無効にすることをおすすめするという内容です。このエラーの解決方法に関して簡単に説明します。

バージョンアップで追加されたXMLサイトマップ

バージョンアップで追加された項目

バージョン3.4.2に更新したところ、All In One SEO Packのメニューにこれまでに見かけなかった「XMLサイトマップ」という項目が追加されました。

以前から、All In One SEO Packにはサイトマップ機能を追加することは出来きたようですが、デフォルトの状態でメニューに追加されたのはおそらく今回のバージョンから初めてではないかと思われます。

エラーの内容

エラーの内容

いつから表示されるようになったのか、また具体的にどのバージョンから表示されるようになったかは不明です。(もしかしたらそれぞれのWordPress環境、導入しているプラグインによって異なるかもしれません。)

WP代行レンジャーでは、バージョン 3.4.2に更新した直後に表示されました。

書いてある内容は、上記で説明した通り「サイトマップと競合しているため無効にすることをおすすめする」というものです。

※使用しているサイトマッププラグインは、Google XML Sitemapsです。

解決方法

解決方法

解決方法は2通りあります。一つめは、警告内容に表示されているプラグインを管理画面から停止すること

そしてもう一つは、導入しているプラグインも関係しますが、プラグインページ上部に表示されているDeactivate Pluginをクリックする方法です。

以上の方法でエラーは表示されなくなります。

削除してもサイトマップにアクセスできる?

削除してもサイトマップにアクセスできる?

サイトマッププラグインを削除してもURLはそのままでアクセスするこもできます。

例えば、WP代行レンジャーのサイトマップURLは、「https://wp-hikkoshi.com/blog/sitemap.xml」です。

これは、Google XML Sitemapsを利用していたときと同じで変わっていません。そして、All In One SEO Packでサイトマップを利用してもURLはそのままになります。

まとめ

All In One SEO Pack、サイトマッププラグインとの競合エラー解決法

今回の警告に限らず、プラグインというのはWordPressのバージョン、その他のプラグインとの関係から小さい大きい関係なくあらゆることが多々あります。

しかし、対処法さえ自分で調べることができればほとんどの場合自分で対処することができます。

WordPressでブログやサイトを運営していくようであれば、簡単な問題は自分で解決できるようにしておくと良いでしょう。

サイトマップによるトラブルに限らず何かお悩みのことがあれば是非WP代行レンジャーにご相談ください。

tag:

もっとイイ記事を書いていきます!シェアお願いします!

著者プロフィール:Master
Master
WP代行レンジャーのリーダー。WordPressを愛し、WordPressを広めるための活動を積極的に行っています。お役立ち情報からセキュリティに関することまで幅広く発信していきます!

▲TOPにもどる